展示「檜枝岐村文書の世界」

福島県歴史資料館の移動展示「檜枝岐村文書の世界」を開催します。

南会津郡にある檜枝岐村は、大正6年2月1日に伊南・大川村との組合村から独立し、2017年に村政独立100周年となりました。

今回は、「檜枝岐村文書」の中から、江戸時代から明治時代初期の史料を展示します。檜枝岐川・沼田街道・尾瀬沼・燧ケ岳などの村落集落の景観を村絵図から読み解き、小羽板の生産や流通の実態について紹介します。このほか、檜枝岐口留番所の役割、白峯銀山をめぐる領有権争い、村内で起きた事件、明治初期の村政などについて、わかりやすく展示します。(資料は一部を除いて貸出できます。)

  • 日にち:

    2018/1月5日(金)~2月12日(月)

  • 時間:9:30~19:00(火~金)、9:30~17:30(土日祝)
  • 料金:

    無料

  • 場所:福島県立図書館 エントランスホール(展示コーナー)
  • 主催:福島県立図書館
  • 問い合せ:福島県立図書館 資料情報サービス部 電話024-535-3218
  • URL:https://www.library.fks.ed.jp/

県立図書館

  • 住所:福島県福島市森合字西養山1
  • 電話:024-535-3218
  • 開館時間:9:30~19:00(火~金)
     9:30~17:30(土・日・祝日)
  • 休館日:月曜日(祝・国民の休日の場合は翌日)、第1木曜日(祝・国民の休日を除く)、年末年始、図書特別整理期間
  • 入館料:無料
  • 駐車場:90台無料
  • 交通:福島交通飯坂線「美術館・図書館前駅」から徒歩5分
  • URL:http://www.library.fks.ed.jp/